次世代医療機器連携拠点整備等事業

臨床ニーズ調査&企業(シーズ)マッチング

臨床ニーズ調査&企業(シーズ)マッチング

臨床ニーズ調査&企業(シーズ)マッチング

Clinical needs survey, Seeds & Needs Business Matching

T-CReDOでは、2018年からつくば医工連携フォーラムに併せて、臨床ニーズ調査を適宜行ってまいりました。つくば発の革新的な医療機器創出の『種』となる臨床ニーズ収集し、共同研究等への発展を支援しています。
今後、医療従事者からの解決策のアイデアも積極的に発進していきます。

ニーズ調査に基づく
企業マッチングまでの流れ

ニーズ調査

ニーズ調査コメント

ニーズフィルタリング

実現可能性、臨床的意義、市場サイズ等を検討し、事務局でフィルタリング

ニーズリスト提出

コーディネーターの仲介(例;つくば研究支援センター等)にて、医療機器に関わる企業(例;いばらき成長産業振興協議会の健康・医療機器関連企業等)へリスト提示

マッチング

TV会議で企業側のシーズ・アイディアを披露頂き、マッチングの実現可能性を検討

臨床実習プログラム

今後の連携、共同研究の可能性がある案件について、臨床現場観察実習を適宜取り入れた上で、提案者(医療従事者)と打ち合わせ

機器創出、事業化を目指す!

本学でのニーズリストや臨床サイドの解決策に興味がおありの方は是非お声がけください。

これまでの実績

2019年度は『小児・在宅医療』を重点的に調査し、計75件の回答を頂きました。2020年度春には、COVID-19で変容した医療現場の新規困りごとについても収集し、26件の回答を頂戴しました。事務局内で約10件に厳選したニーズに対して、つくば研究支援センターの御協力の下、いばらき成長産業振興協議会内の企業様とニーズシーズマッチング活動を実施しております。
頂戴した回答全てに対応できずに大変恐縮ではございますが、比較的取り掛かりやすい案件を中心に前進しております。既に数件で臨床実習プログラムを計画・実施し、活発な意見交換を行いながら研究開発を支援しております。TV会議を活用することで、以前と比べ、先生方への負担も軽減されており、定期的なミーティングを設定することで進捗確認も容易となっています。本活動に興味がある先生方には絶好の機会となっています!

医療従事者の方へ

E-mail : TR_info@md.tsukuba.ac.jpまで、以下の専用用紙に記載してお送りください。
(期間限定の調査が主体ですが、期間外での相談も随時承ります。)
TV会議システムを活用することで、以前と比べ、先生方への時間的負担も軽減されており、定期的なミーティングを設定することで進捗確認も容易となっています。本活動に興味がある先生方には絶好の機会となっています!また、先生方がお持ちの解決策のアイデアも積極的に発進し、マッチング機会につなげていく所存です。

ニーズ調査をもとにした企業マッチング機会

本学での医療従事者への臨床ニーズ調査から絞り込んだ注目すべきテーマに関して、単なる紹介の枠を越えた新たなスタイルでの『企業マッチング』の機会を運営します。併せて、T-CReDO所属の様々な専門家の支援の下、医療ニーズに関する本質的な課題の把握、製品のコンセプトに関する意見交換、事業性評価のために必要な調査・検討等を適宜提供いたします。

企業の方へ

ニーズリスト内の様々な医療ニーズを解決する"ものづくり"にご興味のある方は、下記の「お問い合わせ」ページからご連絡ください。ニーズの詳細に関するご質問、研究委開発のパートナーの探索等、シーズを保有する企業・アカデミアの方々との連携について随時ご相談させて頂きます。