Research studio powered by SPARK

Research Studio 2020

Research Studio 2020

Boot Camp開催情報について

  • Boot Camp概要
  • Boot Camp開催報告

Boot Campでは、医療アントレプレナーに必要な起業戦略と開発/ビジネスモデルの主軸となる標的製品プロファイル(Target Product Profile)と Value Propositionについて講義とグループワークで学びます。当プログラムでは、希望者に広く参加いただき、自身のシーズを元に議論を行い、 洗練させることを目的としています。Boot Campを通じて、シーズを洗練し、チームを形成した後に、本プログラムへの応募を目指します。

※Boot Campにおいても、シーズの議論においては複数人での参加が不可欠であるため、自身のシーズをテーマにして頂くためには、複数人のチームでご参加下さい。チームではなく個人で参加申し込みをされた場合には、シーズを持っていない参加者に議論に加わって頂きます。
※当プログラムでは、e-learningを用いた事前学習や、オンラインでの講義/グループワークも検討しており、受講が可能な環境をご確認下さい。 ※議論は既発表データと公開しても良い情報のみで行いますが、議論の中で新しい知見/アイデアが出る可能性もあるため、参加者には秘密保持に関する誓約書に署名頂きます。

日程・会場

大阪会場 2020年 5月26日[火]~5月27日[水]  主催:大阪大学
つくば会場 2020年 6月20日 [土]~ 6月21日[日]  主催:筑波大学T-CReDO

対象

以下のいずれかに当てはまる方が募集対象です。

  • 国内の大学院生・アカデミア研究者・アカデミアと共同研究を実施する企業研究者・教員等で医療シーズ(*) を持ち開発意欲のある方(特に、起業を検討中あるいは、起業間もない方が望ましい。)
  • ビジネス経験を持ち、1の研究者のシーズをもとに起業することを検討中の方(ただし、大学の産学連携担当者もしくは大学発ベンチャー支援に実績のあるベンチャーキャピタル(VC)の推薦が必要です)。
  • 起業に興味があり、アカデミアに所属している医療または臨床開発の経験のある方。

※アカデミアの研究成果を活用した医薬品・医療機器・再生医療等製品等の革新的医療シーズであり、AMED橋渡し研究戦略的推進プログラム拠点の機能を利用することを想定します。
※応募頂いた方の中でも、上記対象として当てはまらない場合など、参加をご遠慮いただくこともございますのでご了承ください。

筑波大学Boot Camp募集要項

募集締切 2020年 6月5日(予定)
募集人数 50名程度
参加費 無料
応募方法 下記必要事項を記載の上、TR推進・教育センター Research Studio事務局(お問合せ先参照)までご連絡ください。
チームで参加を希望される場合 メンバー全員のお名前、ご所属、メールアドレス、チーム内での役割、およびシーズのタイトル
個人で参加を希望される場合 お名前、ご所属、メールアドレス、応募カテゴリー(①シーズ保有者、②ビジネスを経験を持つ方、③臨床開発の経験を持つ方)、およびシーズ保有者はシーズのタイトル
Boot Camp開催報告は、ただいま準備中です

RESEARCH STUDIO選抜チームプログラム

  • 筑波大学選抜チーム
    プログラム募集要項
  • ピッチ動画のご提出について

Research Studio選抜チームプログラムは、Boot Campとは別に参加申し込みが必要となります。
募集要項をよくご確認の上、別途ご応募ください。
※当プログラムでは、e-learningを用いた事前学習やオンラインでの講義/グループワークも検討しており、受講が可能な環境をご確認下さい。

募集要項

リンク先からPDFをご確認ください。

募集締切

2020年 7月8日(水) 正午(必着)募集は終了しました。

申請書

下記のリンクボタンから申請書をダウンロードしてください。

ご応募される方は、 2~5分の「ピッチ動画」のご提出をお願いいたします。
スマートフォンでの撮影可。チームの方はチームで1本の動画を提出してください。

提出方法

動画はYoutubeに「限定公開」でアップロード頂き、URLを申請書にご記載頂くか、ファイル転送サービス等で事務局までお送りください。

動画のテーマ

以下のテーマでご撮影ください。

  • シーズ保有者の方:自己紹介+シーズ紹介
  • シーズをお持ちでない方:自己紹介

Youtubeへのアップロード方法は、募集要項をご参照ください。動画のご提出が難しい場合は、別途事務局までご相談ください

プログラム紹介及び提出サンプル動画

RESEARCH STUDIO選抜チームプログラム開催情報

後述する応募書類を元に、参加チームを選抜致します。選抜チームは、10週にわたるグループワーク・メンタリング、および特別レクチャーを行います。
前半ではTPPの作成に主眼を置いており、後半ではビジネスモデルの作成を目指します。
プログラムの途中と最後には、英語でのピッチを行います。ピッチ登壇者から優秀チームを選抜し、米国での海外研修を実施します。
筑波大学での予定スケジュールは下記の様になっております。

スケジュール

日程 内容
9月2日(水) day1 Current Therapeutics
9月9日(水) day2 自社技術の棚卸と強みの分析
9月16日(水) day3 Market Analysis/Competitive Landscape
9月23日(水) day4 臨床試験のデザインと非臨床データパッケージ
9月30日(水) 中間ピッチ・招待講演
10月7日(水) day5 《特別レクチャー》規制
10月21日(水) day6 《特別レクチャー》保険償還
10月28日(水) day7 《特別レクチャー》資本政策
11月11日(水) day8 最終TPP(Value Proposition、Customer Segment、Cost Structure)
11月18日(水) day9 Cashflow Management/Milestone
11月25日(水) day10 Go to Market Strategy
12月9日(水) 最終ピッチ
12月10日(木) 国際シンポジウム
2021年2月頃 米国でのトレーニングプログラム(予定)
  • ※講演内容や日程等は予期せず変更になる場合がございます。
  • ※会場は筑波大学を主会場、慶應大学を副会場としていますが、状況に応じてWeb開催となることもございます。
  • ※Day1~10のグループワーク、メンタリングは18:00開始の予定です。

本年度参加チーム一覧(選考結果)

つくば拠点
チーム名 Syrinx
プロジェクト名 失われた声を取り戻すデバイス「Syrinx」の開発
代表者名 竹内 雅樹 東京大学工学系研究科電気系工学専攻・博士後期課程
リンク https://syrinx.community/
Syrinx
チーム名 atDose
プロジェクト名 超微量投薬を実現するアットドウスコア
代表者名 中村 秀剛 アットドウス株式会社 代表取締役
atDose
チーム名 Medigear
プロジェクト名 クスリを使わずナノ微粒子でがんを治す
代表者名 田中 武雄 メディギア・インターナショナル株式会社 CEO
リンク https://www.medigear.co.jp/
Medigear
チーム名 ALAN
プロジェクト名 在宅症状を可視化するパーキンソン病診断補助アプリの開発
代表者名 近藤 崇弘 株式会社ALAN・代表取締役(慶應義塾大学医学部・助教)
ALAN
チーム名 Restore Vision
プロジェクト名 視覚再生遺伝子治療薬開発
代表者名 堅田 侑作 株式会社レストアビジョン 代表取締役社長
リンク https://restore-vis.com/
Restore Vision
大阪拠点
チーム名 NGENIESS Biosciences
プロジェクト名 タンパク質ドラッグのためのN-LINKテクノロジー
代表者名 小野田 晃 北海道大学 大学院 地球環境科学研究院  教授
NGENIESS Biosciences
チーム名 Bio-MIT
プロジェクト名 Biomechanical transducer and probing device for healthy life
代表者名 花之内 健仁 大阪産業大学 工学部 機械工学科 医工学研究室 教授
Bio-MIT