次世代医療機器連携拠点整備等事業

トピックス

【開催案内】AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業2021年度 関東3拠点合同シンポジウム「世界にとびだせ!日本発の医療機器」

更新日 : 2022.02.09

【開催案内】【ウェブ配信】AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業2021年度 関東3拠点合同シンポジウム「世界にとびだせ!日本発の医療機器」

画像

【概要】
世界に打ち勝つ医療機器開発の創出には、医療機関と医療機器企業等の連携、智慧の集結が求められます。本イベントは日本を代表する関東3拠点が集結・連携し、新しい仕掛けや取り組みを紹介し議論することで、次世代の医療機器開発のきっかけ作りを目指します。

【イベントの詳細】 https://www.link-j.org/event/post-4294.html (Link-Jのサイトが開きます)
         チラシのダウンロードは[こちら]から
【開催日時】2022年3月4日(金)15:30-17:30
【会場】Zoomウェビナー

【プログラム】
15:30-15:35 開会挨拶
15:35-15:40 来賓挨拶 妙中 義之 氏(国立循環器病研究センター)

15:40-16:45 【第一部】「実例が出てきた日本発の治療デバイス、ソフトウェア、手術ロボット」
モデレータ:中野 壮陛 氏(医療機器センター)
パネリスト:坂井 信幸 氏(神戸市立医療センター中央市民病院)
      金 太一 氏(東京大学)
      安藤 岳洋 氏(朝日サージカルロボティクス)

16:45-17:25【第二部】「Withコロナ時代の臨床現場見学と各拠点の特色紹介」
パネリスト:野口 裕史(筑波大学)
      竹下 修由(国立がん研究センター東病院)
      山口 智子(東京女子医科大学)

17:25 閉会挨拶

【参加方法】
・事前登録制、無料
・お申込み(Peatixサイト):https://medicaldevice0304.peatix.com/ 
・申込締切日時:2022年3月4日(金)17:30(視聴定員:1,000名)
・お申し込み後、「チケットを表示」から視聴ページにお進みください

【運営】
主催:学校法人東京女子医科大学、国立研究開発法人国立がん研究センター東病院、国立大学法人筑波大学
共催:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)

【お問合せ先】
学校法人 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 先端工学外科学分野(FATS)
kokusan.iryo.twmu[アット]gmail.com([アット]を@に変えて送信ください)