たちについて

メンバー

荒川 義弘

薬学博士
筑波大学医学医療系教授
つくば臨床医学研究開発機構(T-CReDO)機構長
附属病院病院長補佐

Keyword

橋渡し研究、創薬科学、神経科学、臨床薬学、臨床試験方法論

エーザイ株式会社創薬研究所(脳神経領域)主幹研究員、マックスプランク精神医学研究所客員研究員、東大医学部准教授・附属病院分院薬剤部長、東大病院臨床研究支援センター副センター長・病院教授を経て、2015年より現職。その間、東大のセンターやT-CReDOの立ち上げ、国立大学病院臨床研究推進会議等の立ち上げを行った。
T-CReDOでは、つくばから生まれた医療シーズの育成・開発を推進しています。PMDA科学委員会委員、厚労省薬事・食品衛生審議会医療機器・体外診断薬部会委員、同再生医療等製品・生物材料安全部会委員 等を歴任。

町野 毅

博士(医学)
筑波大学 医学医療系 准教授
つくば臨床医学研究開発機構

Keyword

循環器、不整脈、再生医療、カテーテル、ウェアラブルデバイス、大動物実験、特定臨床研究、医師主導治験、産学連携

筑波大学医学専門学群卒業後、同附属病院で内科および循環器内科の研修を修了。不整脈に対するカテーテルアブレーション治療を専門とし、筑波大学大学院では臨床心臓電気生理学を専攻。2014年に博士課程を修了後、筑波大学医学医療系助教に着任。2016年からつくば臨床研究開発機構(T-CReDO)に所属し、2018年より講師、2023年より現職。
橋渡し研究および臨床研究を推進し、ウェアラブル心電図、自動車メーカー等との医工連携研究開発コンソーシアム、心臓再生医療用カテーテルの開発等を手掛け、産学連携のための臨床現場見学実習や医療に特化したアントレプレナー育成プログラム(Research Studio)を提供しています。

増田 典之

博士(医学)
筑波大学 医学医療系 教授
つくば臨床医学研究開発機構

Keyword

薬理学、創薬研究、泌尿器領域、オープンイノベーション、創薬スタートアップ

アステラス製薬㈱にて約30年間創薬研究に従事し、複数の開発候補化合物の臨床入りに貢献。この間、ピッツバーグ大学においてリサーチフェローとして泌尿器領域の研究に従事。2015年から研究統括部長、研究企画部長、モダリティ研究所長を歴任。また、日本製薬工業協会 研究開発委員会 副委員長、バイオ産業情報化コンソーシアム 副会長を兼任するなど業界活動にも参画。2021年からライフサイエンス系スタートアップ企業の経営に携わった後、2023年より現職。医療の発展を目指し、アカデミアにおける基礎研究の実用化を促進するためのスタートアップ支援や起業家教育を主に行っている。博士(医学)、獣医師。筑波大学大学院博士課程修了。

野口 裕史

医師 博士(医学)
筑波大学附属病院整形外科 病院講師
つくば臨床医学研究開発機構

Keyword

整形外科一般、脊椎領域手術、人工骨、整形外科インプラント、薬事規制(医療機器)、バイオデザイン

筑波大学卒業。筑波大学附属病院初期研修プログラム、整形外科での後期研修プログラムを修了し、整形外科専門医を取得。専門領域である脊椎分野では、脊椎脊髄病学会指導医として日々の臨床診療にて研鑽を重ねる。
大学院での企業との共同研究(人工骨関連)、ならびに厚労省革新的医薬品等実用化促進事業の一環で医薬品医療機器総合機構へ出向し医療機器審査に数年間携わった経験から、医療機器の研究開発に関する様々な知見を活かし、2016年より現職にて橋渡し研究、臨床研究の出口戦略を支援する業務を行う。2019年 Stanford Biodesign Global faculty in training programより修了証を授与し、 Global facultyとして国内でのバイオデザイン活動にも精力的に参加している。

渡邉 真哉

医師、博士(医学)
筑波大学医学医療系 講師
筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・JA茨城県厚生連総合病院水戸協同病院つくば臨床医学研究開発機構

Keyword

脳神経外科専門医・指導医、定位放射線治療、脳腫瘍、がん治療認定医、認知症専門医・指導医、元PMDA審査員、レギュラトリーサイエンス、臨床研究開発、PMDA専門委員

筑波大学医学専門学群卒業後、臨床医として、脳卒中、脳腫瘍、救急医療、リハビリテーション等の脳神経外科領域における薬物治療から手術、血管内治療等の幅広い診療を経験後、脳腫瘍に対する定位放射線治療に関する研究に従事し博士号取得。
2017年より現職、審査員として3年間PMDAへ出向、新薬審査第五部に所属し幅広い抗悪性腫瘍薬の開発に承認審査の形で関与、また再生医療製品等審査部、医療機器審査第二部等に併任し幅広い製品の審査に関与。
2020年に帰任、トランスレーショナルリサーチ、臨床研究の出口戦略をサポートする業務を行っている。また、大学発のシーズを元とした複数の医薬品、医療機器及び再生医療製品の新規開発、スタートアッププロジェクトにも携わっている。現役PMDA専門委員。筑波大学大学院卒。

古城 公佑

医師、博士(医学)
筑波大学附属病院泌尿器科 病院講師
つくば臨床医学研究開発機構

Keyword

泌尿器科専門医、男性不妊症、男性機能障害、がん生殖医療

筑波大学医学専門学群を卒業。筑波大学附属病院初期研修プログラム、筑波大学泌尿器科の後期研修プログラムを修了。後期研修中から国際医療福祉大学病院リプロダクションセンターに勤務し、男性不妊症、男性機能障害、がん生殖医療についての診療に従事した。泌尿器科専門医を取得し、現在男性生殖器の良性疾患を中心に診療と研究に従事している。2022年より橋渡し研究、臨床研究の出口戦略をサポートする業務を行っている。また、大学発のシーズを元とした新規医薬品の開発にも携わっている。

松田 高明

医師、博士(医学)
筑波大学附属病院 内分泌代謝・糖尿病内科 病院講師
つくば臨床医学研究開発機構

Keyword

糖尿病専門医、糖尿病、脂質異常症、糖尿病合併症、サルコペニア・フレイル、臨床研究

筑波大学医学群医学類を卒業。筑波大学附属病院での初期研修、筑波大学内分泌代謝・糖尿病内科の後期研修プログラムを修了。その後は筑波大学医学医療系大学院で、アミノ酸補充が高齢2型糖尿病患者の骨格筋に与える影響に関する臨床研究に従事。博士(医学)、糖尿病専門医を取得し、現在は糖尿病患者を対象とした臨床研究を進めている。2023年より現職で橋渡し研究、臨床研究の出口戦略をサポートする業務を行っている。